ここでは 食材宅配サービスのメリットとデメリットを解説します

ここでは 食材宅配サービスのメリットとデメリットを解説します

ここでは、食材宅配サービスのメリットとデメリットを解説します。

食材宅配サービスは3種類あるので、それぞれによっておすすめしたい食材宅配は違います。
生鮮食品タイプは新鮮な野菜・肉・魚が自宅に届き、食材宅配でしか購入ができない有機野菜やブランド肉など珍しい食材を購入することができます。料理が好きで、こだわりの食材を使ってみたい人にとっては魅力的なサービスでしょう。

大地を守る会の野菜はオイシックスやローソンフレッシュなどでも取り扱われているなど、一定の評価を得てブランドとしての認知も高まっている食材宅配サービスでもあります。

無農薬野菜、減農薬野菜といった野菜が人気の食材宅配サービスで、2017年にオイシックスと経営統合していますが、サービス自体は独立しています。オイシックスと同様に食材、日用品、生活用品など用意しているため、買い物の負担をしっかりと軽減してくれます。

生活クラブは、食材のみならず、ミールキットや弁当と幅広く取り扱っていて、使い勝手の良い食材宅配サービスです。生活クラブから届く安心のこだわり食品は、週1回のお楽しみになるでしょう。

食材宅配サービスを利用してみると多くの人が思うのは、毎週定期的に注文するのが結構めんどくさいと感じます。ホームページでもカタログでも、きちんと確認をしないと「あ、これ欲しかった」を見逃す可能性があるからです。

最近では食材宅配サービスの普及にともなって、サービス会社も多くなりました。ご高齢者世代のインターネットの普及によってさらに利用者が増加しています。

妊娠中、育児中、共働き、ご高齢世帯の方には特におすすめです。もしまだ食材宅配サービスを利用していない方で、日々の食生活や買い物の面で不便さや負担を感じている方は是非チェックしてみてください!

食材宅配サービスはスーパーで食材を購入した方がお財布的には安く抑えられるものの、食材の品質や、ここでしか購入できない各地の名産グルメ、さらにはアレルギー対応した食材まで対応するなど、利用される方のニーズにもしっかりと応えてくれます。

また、直接食材を専用の保冷箱に入れて、玄関先や宅配ボックスなどに届けてくれる「留め置き」(留守置き・置き配)できる食材宅配サービスなら好きな時間に受け取ることができます。

コープの食材宅配サービスのコースは複数あります。「ウイークリーコープ」は週1回、食材や日用品が届きます。「デイリーコープ」は、毎週月~金曜日の週3日以上からお弁当(舞菜)やミールキットなどが届きます。

冷凍食材やお惣菜、お弁当が1週間分まとめて届くと、冷凍庫に保存するために場所をとってしまい、他のものが入らなくなることがあります。
こういった良い点とイマイチな点を理解した上で、食材宅配サービスを利用するか検討してみましょう。

食材宅配サービスとは少し異なりますが、すでに完成したおかずが冷凍で届くため、10分程度湯煎するだけでおかずが完成し、すぐに食べることができます。

食材宅配サービスは野菜や肉・魚・卵・牛乳といった日常的に使用する食材を宅配してくれるサービスです。ネットスーパーで購入する食材とは少し異なり、提携した日本全国の生産者さん・農家さんの美味しい野菜や生鮮食品を購入できます。

食材宅配サービスの中には、配達の時間指定ができないものがあります。