1988年に食材宅配をスタートした食材宅配サービスの老舗

1988年に食材宅配をスタートした食材宅配サービスの老舗

食材宅配サービスを比較し、実際に使えるという見かたをすると次のような結果になります。

1988年に食材宅配をスタートした食材宅配サービスの老舗。産地直送の旬野菜と、安全にこだわった食材の中から独自の取り扱い基準「RADIX」を満たしたものだけを取り扱っている。野菜のおいしさには定評があり、野菜本来の甘みが味わえるシャキシャキとした新鮮野菜が届く。食材の価格はやや高めだが品質や安全に対する評価は高い。

まずは自分に合った安い食材宅配サービスを知りましょう。

食材宅配サービスの大手で芸能人、著名人のファンが多いことでも有名。「自分の子供に食べさせられる野菜」をスローガンに、おいしっくす独自の安全基準を満たした有機野菜や無添加食材を中心に約3,400アイテムを取り揃えており、ネット・スマホで手軽に注文できる。東証マザーズに上場しており、数ある食材宅配サービスの中でも知名度と信頼感はトップクラス。

わんまいるは、冷凍タイプのミールキットをお届けする食材宅配サービス。調理や食材をカットする手間はなく、電子レンジや湯せんで温めるだけでOK。

らでぃっしゅぼーやは今やドコモの傘下になっているので、今後どうなるのか。。。オイシックスは上場していることもあり、安心・安全の食材だけではなく、一般で取り扱っているような食材も取り扱っているところが気になります。一番安全に気を使っていて、方針がぶれず、大企業の傘下ではなく、運営されているのは大地宅配だと思います。これだけ厳しい基準で食材を選別していたら、高くなるのは当たり前で理解はできますし、実際使っている人からの評判を見ても良好です。ただ他の食材宅配サービスと比較しても価格は高いのでここにすべて変えるのはある程度、家計収入がある人でなければ厳しいと思います。

また、専用の冷蔵ボックスで玄関先や宅配ボックスに直接食材を届けてくれる食材宅配サービスであれば、好きな時間に食材を受け取ることができます。ただし、セキュリティ面での不安や、夏場は食材が傷む可能性があるなどのデメリットもあるので、注意が必要です。

「結局どこの食材宅配サービスがおすすめ?」と悩んでいる方に、11選をランキングでまとめました。

食の安全や安心を求めるのであれば、コンビニの宅配サービスは厳しかと。とても便利ですし、セブンはその中でもしっかりしているとは思いますが、価格も決して安くはないので、他の食材宅配サービスのほうが結果的に身体にもお財布にも良いのではないかと思います。

そのため、農薬や放射能、食品添加物などの検査をしっかり行っている食材宅配サービスを選びましょう。ほとんどの会社がお試しセットを販売していますので、実際に注文して試してみることで、思っていたのと違う、という失敗を避けられます。

商品の価格が高い分、安全性や品質にこだわっているのが特徴です。放射能や食品添加物の使用などを厳しくチェックしています。国産、無添加、減農薬にこだわった生協の食材宅配サービスを選ぶなら、生活クラブがおすすめです。

そもそもこの食材宅配サービスのランキングで上位に掲載されているようなところとは、使い方が全然違うと思います。唯一比較対象となるのはパルシステムかもしれませんが、それでもヨーカドーのネットスーパーのように注文してすぐに宅配してくれるサービスはありませんし、一般的に良い食材を定期的に届ける食材宅配サービスとネットスーパーではユーザーも違うかもしれません。ヨーカドーも良い食材を扱っていますが、それはむしろ一部で、多くが市販のものです。そういう食材を含めても良くて、また配送の迅速さを評価するなら星5つつけても良いと思いますが、趣旨が安心・安全な食材の宅配という事なら評価は中立です。

また、食材宅配サービスの中では珍しく、1人用の調理キットも用意されています。一人暮らしの場合、留守中に食料品を受け取ることに不安を感じるかもしれませんが、帰宅が遅くなっても食料品は保冷されて玄関先に置かれているので安心です。

生産者から直接届くがコンセプトの食材宅配サービス。その仕組みや企業姿勢は、多くの生産者や消費者から高い支持を獲得しており、利用者が急増している。

送料が高い食材宅配サービスは「全国へ届けられる・日時指定ができる」といった理由で、大手配送業者を使っています。そのため送料が高くります。